経営革新支援

経営革新支援

経営革新支援

現在日本の企業の7割が欠損法人と言われております。
大変厳しい経済状況の中で生き残るためには経営の黒字化が必須です。
そのため企業の経営には、企業の“今”を把握することが大切です。
従来のように会計事務所に「記帳代行」や「年一決算」を委託しているだけでは黒字化への道は開けません。

当事務所では「月次決算」お客様に毎月一回以上訪問する「月次巡回監査」「経営計画の作成」により、自社の業績を迅速・正確に把握することができるデータを提供し、業績を改善するためには何が必要なのかを経営者自らが気づいていただけるためのサポートをし、時代の変化に対応できる会社作りのお手伝いをいたします。

当事務所では株式会社TKCの自計化システム『戦略財務情報システム(FX2・FX3・FX4)』の導入を推奨しております。

この『戦略財務情報システム(FX2・FX3・FX4)』を利用することにより事務の効率化を図り、タイムリーな業績の把握と意思決定を行うことができるとともに、月次巡回監査時には現在の業績を細やかに報告することができます。

さらに得意先売掛金と仕入先買掛金を管理する『戦略販売・購買情報システム(SX2・SX4)』と給与計算のための『戦略給与情報システム(PX2・PX3・PX4)』も導入すればそれぞれのシステムのデータを連動することができ、更なる経営の効率化をはかることができます。このようなIT化についてもお手伝いしております。

お問い合わせはこちら